キャンプ道具【テントのタイプ:ドーム型】

自然と触れ合うアウトドア            〜キャンプ日記〜 

 キャンプ道具【テントのタイプ:ドーム型】


スポンサードリンク



キャンプ道具【テントのタイプ:ドーム型】


大きく分けてテントのタイプには、ドーム型とロッジ型があります。


また、ツェルトというテントのようなものがあります。

テントと呼ぶのかはわかりませんが…

ドーム型テント






TOP
キャンプをする季節
春のキャンプ
夏のキャンプ
秋のキャンプ
冬のキャンプ
神奈川県のキャンプ
東京都のキャンプ
埼玉県のキャンプ
山梨県のキャンプ
千葉県のキャンプ
群馬県のキャンプ
栃木県のキャンプ
茨城県のキャンプ
静岡県のキャンプ
その他のキャンプ
キャンプの基礎知識
キャンプのマナー
キャンプの知恵
キャンプ用語集
キャンプの楽しみ方
キャンプ道具
持ち物チェックリスト
アウトドア料理

スポンサードリンク



お勧めリンク集
相互リンクについて




ドーム型テントとは、半円状の形をしたテント。

非常に軽量で、コンパクトな設計と成っており、ドーム型の形状は強い風や

雨からも効果的に守ってくれて、安定性のある構造ですとなっていますが、

ロッジ型テントと室内を比較してしまうと居住性は劣ります。


一番のメリットは設置のしやすさと搬送の手軽さ!!

平地なら場所を選ばず設置でき、設営・撤収時が楽なのが魅力です。

ロープが不要で、グランドシートと本体が一体になっており、誰でも簡単に、

短時間で組み立てができる。


主流なのがスリーブ式で本体のスリーブに交差したポールを通し立ち上げる方式。

基本的に2から4本のポールを使用して設営するタイプが多い。

他にもフックで引っ掛けるだけの吊り上げ式があり、ポールに最初から曲がりを

つけることで、サイドの立ち上がりを垂直に近い状態にすることで、居住性を

大幅にアップできる。


最近では、人気の高さからか開発が進み、ファミリーキャンプなどでも

使用しやすい様に、ドーム型なのに上部のスペースが広い設計や居住スペースを

広めに取れる設計など、居住性に優れた物も多く出回っている。

テントの機能性(耐久性、防水性、通気性) テントのタイプ:ロッジ型

Copyright(C)自然と遊ぶアウトドア旅行All Rights Reserved.