キャンプ道具【テントの収納サイズと重量】

自然と触れ合うアウトドア            〜キャンプ日記〜 

 キャンプ道具【テントの収納サイズと重量】


スポンサードリンク



キャンプ道具【テントの収納サイズと重量】


キャンプ場へ移動する手段として、主に車を使われる方が多いと思います。


ワンボックスなどの収納スペースのある車ではあまり考えなくても

大丈夫なのですが、軽自動車やバイクと行った場合は、

収納サイズと重量は小さくて軽いものでないと運べません。







TOP
キャンプをする季節
春のキャンプ
夏のキャンプ
秋のキャンプ
冬のキャンプ
神奈川県のキャンプ
東京都のキャンプ
埼玉県のキャンプ
山梨県のキャンプ
千葉県のキャンプ
群馬県のキャンプ
栃木県のキャンプ
茨城県のキャンプ
静岡県のキャンプ
その他のキャンプ
キャンプの基礎知識
キャンプのマナー
キャンプの知恵
キャンプ用語集
キャンプの楽しみ方
キャンプ道具
持ち物チェックリスト
アウトドア料理

スポンサードリンク



お勧めリンク集
相互リンクについて





また最近では、オートキャンプ場を利用する人も増え、車をテントサイトの横に

駐車できるので、収納サイズと重量は余り気にしなくてもいいのですが、

車乗入れ禁止のキャンプ場では、重くてかさ張るテントを担いで運ぶことになります。

テントのサイズ(床面積、収容人数、高さ) テントの機能性(耐久性、防水性、通気性)

Copyright(C)自然と遊ぶアウトドア旅行All Rights Reserved.