キャンプ道具【テーブル 収容人数(サイズ)】

自然と触れ合うアウトドア            〜キャンプ日記〜 

 キャンプ道具【テーブル 収容人数(サイズ)】


スポンサードリンク



キャンプ道具【テーブル 収容人数(サイズ)】


野外での食事をオシャレに彩り、楽しい時間を演出してくれるのが

テーブルです。


キャンプをする上でテーブルは食卓として、食事用で使うのは

もちろんのこと、調理台や作業スペースとして使うことや物を

置くときにも利用できます。


食事用とは別に用途に合わせて、もう1台か2台用意しておくと

非常に便利です。


キャンプを快適に過ごすためには欠かせない道具の一つ。

無くても地面にブルーシートなどを敷いて、その上に置いて食べれば

良いのですが、テーブルはリビングスペースにゆったりとした、

くつろげる空間を創り出してくれます。


キャンプ用のテーブル選びは、用途に応じて様々な大きさや形など、

いろいろな種類の物があるので、イスのサイズや安定性を考え

自分のキャンプスタイルに合わせて選ぶ事ができます。







TOP
キャンプをする季節
春のキャンプ
夏のキャンプ
秋のキャンプ
冬のキャンプ
神奈川県のキャンプ
東京都のキャンプ
埼玉県のキャンプ
山梨県のキャンプ
千葉県のキャンプ
群馬県のキャンプ
栃木県のキャンプ
茨城県のキャンプ
静岡県のキャンプ
その他のキャンプ
キャンプの基礎知識
キャンプのマナー
キャンプの知恵
キャンプ用語集
キャンプの楽しみ方
キャンプ道具
持ち物チェックリスト
アウトドア料理

スポンサードリンク



お勧めリンク集
相互リンクについて





キャンプでの使用人数に合わせた天板の広さを選びましょう。

使用人数に応じて、用意するのは当たり前ですが、サイズは少し大きめのものを

選んでおくと使い勝手が良いですよ。

でも、あまり大きすぎるものを選んでしまうと、サイトでの自由が利かなく

なってしまうので、逆に使いにくくなることもあります。

大勢で使う時は、複数のテーブルを用意して対応するのが効率的です。


また、テーブルの下にカゴ状の棚やネットが付いていると、小物をチョット置くのに

非常に便利です。


キャンプの回数を重ねて行くうちに、不便を感じるようでしたら、食事用とキッチン用を

別に用意するもひとつの手です。

構造:セパレートタイプ 機能性:収納性

Copyright(C)自然と遊ぶアウトドア旅行All Rights Reserved.